FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君は私のラブ・ドール。


冷たいコンクリートの無機質なリノウムの床の地下部屋で。

君を監禁したい。

その前に


目隠し。なんて、生ぬるいから。

君が目を開きたくても。

私が「目を開けるな」というよりも。もっと強制的なこの方法で。

君の視界を奪う。君の瞼の上下を縫いつけてしまう。

鞭で君の皮膚を撃つ。

苦痛に声をあげる君。

「でも。ほら・・・・うっかり目を開けると縫合してる上瞼と下瞼の皮膚が破けて裂けてしまうわよ・・・」

そうなっても面白いけどね・・・うふふ・・・




その後は冷たいリノウムの床に君を仰向けに転がし、

鉄のパイプに脚を開脚して縛りつけ。

私の反り立ったペニスを、肉棒を君の粘膜にぶち込む。

もちろん瞼は縫合したままね。


でも君は目を開こうとするから縫いつけた瞼の皮膚が引っ張られて今にも裂けそう。

悲鳴をあげる君。

私はレザーグローブをはめた手で君の口を塞ぐ。

「どうして静かにできないの?」

1本、2本、3本・・・・レザーグローブの指がどんどん君の口に、そして咽頭まで
押しこまれる。


えずき、せき込み。涙を流す君。

なんて興奮する光景。

私は濡れている。

「クルシイデス・・・・!!!!」

息も絶え絶えに私に訴えるけど。私はそんなことは知らない。

君の思惑なんてどうでもいいのよ。

私のラブドールなのだから。

私が深く君の粘膜にねじ込み、突く度、君の体は痙攣し、四肢は。しかし、弛緩して。

だらんと意思のない人形のように私に突かれる度にその四肢とカラダは揺さぶられる。
。意識が遠のき、オチル。

その時、君の頸動脈をゆっくり。ゆっくり締め上げる。

そうするとね。君の意識は遠のき、その時、君の粘膜が私のペニスを締め付ける。


嗚呼。なんて気持ちいいの・・・・私も意識が遠のく。

泣いているのに、頬が紅潮しているのは何故・・・・?




終わった後。君を両の手で抱きしめ。

優しく、やさしく、そのカラダを磨く。

綺麗に。綺麗に磨く。

その頬に接吻をして。

そして時々窓際に座らせて外の綺麗な景色を見せてあげる。


食事は口移しで。


そして私は出掛けてしまうから。

君を置いて。

そう、君の陰のうと陰茎に。

私のラブ・ドールである証に

ピアスを開けて。


リングのピアスにチェーンを通して。

リノウムの冷たい床に打ちつけてしまう。

君は陰のうと陰茎をチェーンで繋がれ。私の帰りを待つ。

外に出られるあのドアまで、あと少しの距離のところまで行けるのだけど、チェーンで繋がれ

後少しの所で出られないのよ。

可愛そうに。

君は只、私の帰りを待つの。

だって餌を与えないと私の可愛いラブ・ドールは餓死してしまうんだもの。


私がもし機嫌が悪いと水を与えないかもね。




そしてまた、今夜も君は人形のような脚を開く。


私は優しくキスをする。



さあ、終わらない悦楽を貪ろうか。

まっ。妄想です。

愛なんて所詮、粘膜の妄想。



非常階段

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/30 13:27 | #[ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 初めまして。
>
> お前が喜ぶ為じゃない…
> 誰かに渡す為じゃない…
> お前が美しく、そして可愛かったから…
> 私だけのモノにしたかったから…
>
> その身体に取れないリボンをつけられ、ずっとずっと側に放置されている。
>
> 装着なされ、全身拘束なされ、部屋のライトがよく当たる隅に寄せられ、オブジェとして放置なされる。
>
> モノ扱いされるのも好き、ボルテージも一気に上り、気配は感じる、視線も感じる。
> モノ扱いの意味がなくなるから、気配を消すように命じられる。
>
> 猿轡をなされているから、吐息一つも漏れない。微動だにする事も許されず。




はじめまして。

投稿ありがとう。

そう。お前が可愛かったから。

お前をコレクションした。というかんじ・・・まさに・・・・ね・・・・

この 暗い地下室で誰にも見せない。

ただ。この子は 「意思のある」人形。だから。痛いと涙を流すし、感じると濡れてくる。

但し、言葉を発することはできない。


閉じ込められてる間は。
大事に大事に 磨いておくの。

カレン
2010/08/30 15:21 |ミストレスカレン #-URL[ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/30 19:06 | #[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/31 09:45 | #[ 編集 ]

Re: ありがとう。

> 気付いているだろうか?。
> 暗闇で、もがいていたら金具が緩んだことを。
> 気付いてくれてるだろうか?。
> 強制的ではなく、私自身が望んでいる事を。
> 気付いてくれているだろうか?。
> 大事にされて幸せである事を。
> いや、気づいていようが、いまいが関係ない。あの方が望なら人形のように。
> 感情のある人形のようにいよう。暗闇に光と私を大事にしてくださるのだから。
>
>
> 無知で無能な文章ですいません。
> カレンさん!。自分らしく、頑張ってください。応援しています。
2010/09/01 01:02 |ミストレスカレン #-URL[ 編集 ]

Re: ありがとう。



ありがとう。

私が閉じ込めるのは。

きっとその人形が愛おしいから。

ドアを閉めたら、その子と私の空間。時間。

光でも。闇でも。

私が手を引き、

導くから。

怖くないよ。

早く

おいで。>
>
> 無知で無能な文章ですいません。
> カレンさん!。自分らしく、頑張ってください。応援しています。
2010/09/01 01:10 |ミストレスカレン #-URL[ 編集 ]

Re: Re: こんにちは


あは♪

冷たい床。暗い場所。

でもどこかに救いがあり。流れ出るものは温かい。

その時間は永遠に止まっているようでもあり。

沈黙も。また言葉より雄弁。

そんなのが、スキ。

2010/09/01 01:14 |ミストレスカレン #-URL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/03 09:30 | #[ 編集 ]

理性と本能。
普段の社会適応の中で中庸を保ててれば、別段と悩むことは無いと思うの。貴方が自分自身を解放できる場所を持つことは、なんら恥じることではないのよ。
両親の顔が浮かんで、母親が望む自分と自分自身の本質が違うことは誰にでもあること。

どうか自分を恥じないで。

ここに。

解放しにきてください。ね♪


2010/09/05 04:37 |ミストレスカレン #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。